ローンの残っている車を売却した

私はローンが残っている車の売却ことがあります。

 

 

売ったきっかけは転勤になってしまったからです。
ローンの残っている車を売却した

 

家も購入し、

 

転勤になり、

 

家賃が二重に発生してしまうという、

 

緊急事態になったので、

 

やむなく車を売りました。

 

 

家賃の補助はありましたが、

 

家計を圧迫し、

 

妻と子供たちも付いてくると言ってくれたので、

 

妻はパートをやめて、

 

会社まで歩いて行ける距離にアパートを借りて、

 

暮らし始めました。

 

 

車も買ったばかりでしたので、

 

250万円ほどのローンがまるまる残ってしまい、

 

車を売って少しでも家計の足しにして、

 

負債を減らそうと思いました。

 

 

実際に売れた額は200万円ほどであり、

 

50万円分は払わなければならなくなってしまいましたが、

 

少しでも足しになったので、

 

良かったと思います。

 

車の売却は

 

車の売却は、

 

買ったディーラーで売り、

 

元々ローンもディーラーで組んでいましたので、

 

手続きとかは、

 

担当の方がやって下さったので、

 

特に手間に感じることはありませんでした。

 

 

これが違うところからローンを借りていたり、

 

違う店舗で車を売るとなると、

 

手続きが面倒になるという話は聞いていたので、

 

ラッキーだったと思います。

 

 

まさか、

 

転勤になるとは夢にも思いもしなかったので、

 

せっかく購入した夢のマイカーでしたが、

 

とても悲しい気持ちになりました。

 

 

しかし、

 

ディーラーの担当の方がとても親切に対応してくれたので、

 

本当に感謝します。

 

 

新たな生活が始まり、

 

車なしで暮らすのはとても大変ですが、

 

妻もまたパートを探していて、

 

働き出したら、

 

お金を貯めて、

 

また車を購入したいと思っています。

 

ローンの残っている車を売却した
ローンがあるのに車の売却など馬鹿げていたかもしれませんが、

 

それをしなければ、

 

我が家は確実に破綻していたので、

 

間違ってはいないと思います。

 

 

限られた中で暮らすには、

 

こういった選択肢も大切なことなのだと思います。

 

 

今はでは車の残ったローンも完済して、

 

少しずつ貯金できていますので、

 

新しい土地で頑張れています。

 

 

ローンがあるのに車を売った経験は、

 

勉強になり、

 

これから生活していく上では、

 

よく考えて生活しなければ、

 

また同じようなことを繰り返してしまうと思いますので、

 

一つ勉強したと思い、

 

これも何らかしら自分を成長させる為の経験の一つだと思い、

 

これから先に役立てていこうと考えています。

 

 

同じような選択を選んだ方は世の中たくさんいらっしゃると思いますが、

 

きっと何かの役に立つ経験と考えて、

 

これからの生活を過ごしていけば、

 

少し気が楽になるでしょう。

 

トップページに戻る