オートオークションとは?業者だけが入れるオークション?

オートオークションは業者によって車の取引が為される競り市場の事です。

 

 

業者間の取引ということになるので、

 

これに一般人が参加することは出来ないのが原則という事になっています。

 

ネットで開催されているような一般的に知られるオークションとは全くの別物というように考えた方が良いでしょう。
オートオークションとは?業者だけが入れるオークション?

 

競りという言葉でイメージされるように、

 

魚の競りなどで業者間で行われる競りと同じように考えると分かり易いかもしれません。

 

 

これも専門の業者のみで行われます、

 

理由は一般人では分からない事も多いからという事もありますが、

 

魚の取り扱いは慎重にしなければならないという事もあると考えていいでしょう。

 

 

店舗に出すようなお店の売買とは次元の違う取引という事になります。

 

 

オートオークションでは、

 

業者の担当者は買取もすれば、

 

売りもするのでどちらでも出来るという事になっています。

 

 

ある意味では限られた業者間のやり取りになるのですが、

 

これは車という危険物の取り扱いをするという事を考えれば当然の方法という事になるでしょう。

 

 

プラモデルなどのホビー商品を売買しているのとでは訳が違うのです。

 

 

何しろ、車という歩く武器というか、

 

凶器になるようなものを取り扱うわけですから、

 

これを考えれば一般人をこれに加える事は極めて難しいと考えるのは当然の事です。

 

売りたい業者からすれば、

 

売りたい業者からすれば、

 

一般人も参加してもらって多くの人が買い手となってくれれば、

 

それだけ高い値段で売れるという事も考えられない事ではありませんが、

 

そうなると、

 

買った一般の人は、

 

そのまま使えると考えて公道を買った車で走り出すというような事をしかねません。

 

 

ですが、

 

当然そのような事が出来るわけはなく、

 

車の売買は様々な書類のやり取りも必要になり、

 

所有者も確定させて、

 

自賠責保険なども加入して、

 

様々な条件をクリアして初めて公道を走る事が出来るという事になるわけです。

 

とすれば、

 

何もしらない一般の人が買ってもどうすればいいのか途方に暮れることになってしまうでしょう。

 

 

それでは買った人も困ってしまいます。
オートオークションとは?業者だけが入れるオークション?

 

今でこそ車は身近なモノで、

 

それほどの危険性を感じない人も多いかもしれませんが、

 

未だに事故は後を絶ちませんし、

 

危険運転なども毎日のようにニュースになっているような状態ですから、

 

これを購入するという事は極めて慎重にしなければならないのは当然の事でしょう。

 

 

ですから、オートオークションのようなところでは一般の人はこれに参加できないと考えられます。

 

トップページに戻る